青汁の問題点

青汁は、植物の粉末であるので、食物繊維という点においてはかなり素晴らしい効果を上げるのではないかと思います。

 

私の経験上ですが、便秘にも2日ほどで高い効果が出ました。
しかし、青汁はカリウムも多く含まれるため、腎臓の悪い方などは飲まない方が良いようです。

 

私が青汁で便秘解消したことを知って、知人が、赤ちゃんが便秘だけれど飲ませても大丈夫だろうかと聞いてきました。
すぐにネットで調べてみましたが、青汁は粉末のため、農薬も濃縮されるらしい、国産は大丈夫だろうけど、私なら飲ませない。と答えました。

 

その時に、私が飲んでいる青汁「山本漢方製薬 大麦若葉粉末」の大麦若葉が中国産であることが分かりました。
輸入品は農薬の値が大きいらしいので、ショックを受けて調べてみると、こちらは無農薬で栽培されていることが分かりました。

 

ほっと胸をなでおろしたのですが、青汁に含まれているもの、たとえばいろんな種類の野菜やフルーツ、それがどこで生産されたものか全てを調べるのは困難です。

 

青汁には、お子さんも飲みやすいと謳ってあるものも多いのですが、その点をメーカー等に問い合わせてみたりネットで調べたりした方が良いのではないかと思います。

 

毎日摂取するものは安全を確信したものが良いなあと実感した1件でした。
勿論、国産に拘っている製品はそれなりにお値段がしますので、色々と迷うところではあります。
特に青汁は飲みやすいものと飲みにくいものの差が著しく激しいですので。